30代、お肌の曲がり角の2回目!

 

お肌の曲がり角1回目の28歳でシミが気になりはじめ、

 

2回目の35歳で、シミ&クスミ&たるみ&ほうれい線と一気に悩みが増えてきます。

 

そして3回目の49歳、最後の曲がり角を迎えることで

 

シミ・たるみ・ハリ不足・こじわ・化粧のノリが悪くなる・・・
などお肌の悩みのピークに達します。

 

 

今回は「お肌にハリがない・・・」という40代のあなたのために、
おすすめのハリ対策をご紹介します

 

h3>ハリ対策は何がある?

 

 

女性ホルモンをアップ

 

30代の中盤〜女性ホルモンがどんどん低下してくるため、
目や口回りにシワが気になり始めます。

 

【対策】
@岩盤浴などで体を温める

 

Aジョギングなど運動をこまめにする

 

B大豆イソフラボンが含む食品を取る
豆腐・納豆・豆乳など

 

B恋愛をする(※独身の方限定^^;)

 

化粧品で対策!

 

ディセンシアの”アヤナス”はお肌の老化、たるみ、シワ、ほうれい線が気になるためのコスメです。

 

トライアルキットが1480円なので、気軽に試せます。

 

>>アヤナス

 

※ディセンシアは敏感肌向けの化粧品のメーカーです。

 

美顔器で対策!

 

エステナードソニックROSE

 

 

定期:980円(※13回以上継続)

価格 一括:34,952円(※ジェル12本まとめ買い)
種類 高周波・イオン
特徴
  • 毛穴の汚れをイオンの力でクレンジング
  • ガサガサな頬におすすめ
  • 30日間の返金保証あり

 

エステナードソニックは84万台突破!と2008年から売れ続けているロングラン商品です。

 

毛穴対策におすすめ・・・ですが、いきなり数万円も出せない・・・

 

という方は980円から始められる、定期コースがおすすめです。

 

30日間全額返金保証制度があるため、お肌に合わない場合でも安心です。

 

【エステナードソニックROSE 公式サイト】

 

 

 

お肌・美容のお悩みQ&A

 

お肌に悩みがある女性

 

顔にしわ・しみができる原因は?

 

年齢とともに肌にはさまざまな年齢のサインが出てきます。しわ、しみもその一つです。ちなみに顔にしわやしみができてしまう原因はコラーゲンの減少が主です。

 

コラーゲンはお肌の細胞同士をつなぎとめている役割がありますので、コラーゲンが減少することによって、肌の保水力が低下してしまいます。

 

それによって化粧水を付けても浸透しづらくなり、乾燥しやすくなります。乾燥すれば笑った時や表情を変えたときにしわがよりやすくなります。目もとや口元は特にできやすい状態となります。

 

また、コラーゲンの減少はお肌のバリア機能の低下にも影響があり、紫外線の影響を受けやすくなります。

 

紫外線を浴びることでメラニン色素が増えてしまいますのでこれも原因とされています。

 

またターンオーバーの働きが低下してしまうことで、お肌の新陳代謝も悪くなりますので、新しい皮膚に生まれ変わりづらくなり、メラニン色素が排出されづらい状態になってしまうことで、しみができやすくなってしまいます。

 

このように、コラーゲンの減少やターンオーバーの崩れが主な原因です。対策としてはコラーゲンを補うこと、さらに保湿と美白ケアを行っていくことが求められます。

 

アンチエイジングの方法としておすすめです。

 

顔にハリがない!その原因を解説!

 

ふと鏡に目を向けると、「顔のハリがない」ことにドキッとしたことがあるならば、そのまま放置は危険です。

 

一日の終わりなら「疲れているから」と取り合うこともなく、お風呂上がりには見分けるのも難しいもの。また、比較的分かりやすい朝でも「寝起きだからこんなもの」と軽視しがちですが、顔色と同様にハリの有無も健康状態を見分けるちょっとしたサインです。

 

原因は実に様々ですが、慢性的な寝不足や肌の手入れをしているわりに保湿が足りていなかったりということはよくあります。

 

また、日焼け後の肌をそのままにしておくのも同じです。保湿は乾燥時だけでなく、
一年を通して肌のコンディションを整えていく必要があり、一旦ハリがない状態になると一夜にして回復するものではなく、健康な状態に戻すのには時間がかかってしまいます。

 

さらに、その他にも内面的要因があるかもしれません。過度なダイエットで栄養バランスが偏ってしまえば顔にもすぐに表れます。

 

ダイエットだけでなく、外食続きで必要な栄養分が不足したままになっても同じことです。単発的にサプリメントを摂取しても残念ながらすぐに効果が出るものではありません。

 

また、食事はしっかりしていても、極度の精神的なストレスがあるなど自身があまり気づいていないところにも原因が潜んでいることもよくあります。"